完全!ゲーム攻略ガイド「みんなのGOLF5」


みんなのGOLF5 トップへ  ■ 上へ


アプローチとリカバリー

アプローチとリカバリー

○リカバリー
 ・ラフやバンカーからのショットをリカバリーショットといいます。
 ・ラフやバンカーは、ボールコンディションが悪く、飛距離に大きく影響します。
 ・画面右下にあるボールの「%」の幅が広くなり、パワー調節が非常に難しくなります。
  例:60〜95%の場合、100y飛ぶクラブでフルパワーショットをした場合、60yしか飛ばない場合もあるし
               95yしか飛ばない場合もあるという事をあらわしています。
 ・少ない「%」の場合も考え、目標yよりも大きなパワーで打つ必要があります。
  グリーン脇のバンカーなどでは、グリーンを飛び越える場合や、高い位置にあるグリーンなどに届かずに
  再び同じバンカーへと戻ってしまう場合あり。
 ・「ラフ」「バンカー」が苦手、というプレイヤーキャラクターは、「%」の幅が通常のキャラクターよりも広くなります。
  苦手なキャラクターは、ギアを使い弱点を消すか、ラフやバンカーに入れないように気をつけること。

○アプローチ
 ・グリーンへ向けて打つ短いショットを、アプローチショットといいます。
 ・転がしてピンへ近づけるか、バックスピンをかけピンそばで止めるか、のどちらかとなります。
 ・どちらを選ぶかは、状況によりかわってきます。
  グリーンが高い位置にある場合や、グリーンに大きな傾斜がある場合には、転がすというのは得策ではありません。
 ・グリーン周りの「カラー」や「フェアウェイ」にボールがある場合、チップインを狙っていきましょう。
  現在のボールの傾斜、ピンまでの傾斜+高低差、パワー調整で十分狙う事ができます。



みんなのGOLF5 トップへ  ■ 上へ





Copyright (C) 2007-
PlayLish. All Rights Reserved,




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット